FC2ブログ

記事一覧

そこが日本人

クリスマス飾りと神棚の掃除を同時にしてしまうのが日本人(笑)そして、お墓参りにも午後行ったりして。。。。この際、神様仏様イエス様なんでもいいから助けて~この柔軟さが日本人なんですよね。神仏習合とか神仏混淆と呼ばれる、世界史の中でも稀有な宗教現象。飲み込まれるくらいなら一緒になって、折り合いをつけ、役割分担してしまう。それぞれのアイデンティティはしっかり残して。コロナもこうなると良いのですが、ちょっ...

続きを読む

えびす講祭りは中止

本日は商工会議所の「タダ」セミナー。セミナー大好きな私は、最近東京にいけないので、めっきりセミナーを受けられません。リモートのオンラインセミナーは、どうも苦手で集中出来ず、熱量が違う感じがするのは、昭和生まれからかな~商工会議所さんでは、コロナ禍でもセミナーを開催してくれるので、片っ端から申し込んでます。途中で寝ちゃうこともあるけど・・・・ところで、甲府商工会議所さんの玄関には、恵比寿様が置いてあ...

続きを読む

ハーフ1/2&ハーフ1/2は1でなく2位?

甲斐市の中華の桃さんでランチです。わたしはラーメンと日替わり丼物のハーフ&ハーフセットを注文しましたが。。。。そうだ忘れていた、桃さんは大盛りが前提でした。1/2+1/2=1でなく2うーーーん満腹。夕ごはんいらない。...

続きを読む

11月26日は「いいふろの日」

朝日を見ると元気になる。今日も一日がんばろう!!あと、何回この景色をみられるか判らないけれど、その日までは出来る事はやって、お客さんと従業員が安心して安全にいられるように。完璧にはならなくても、進み続けよう。...

続きを読む

アルムの野菜畑のグラタンです。

アルムで野菜畑のグラタン。嫁と息子は定番の甲斐路風パスタ。...

続きを読む

竜王駅~芸術の径

今朝も暖かい朝でした。朝食前のランニングです。今日は湯村ホテルから、竜王駅(画像は竜王駅前の陸橋付近です)、美術館通りを東へ戻り芸術の径を走ります。暑い雲が覆う中、夜明けを向かえ朝日がもれます。アルプス通りを北上して、荒川サイクリングロード経由で戻ります。10kmをちょうど60分。...

続きを読む

ミラーがピカピカ

温泉成分が付着すると、鏡に白い鱗状の汚れがついてしまいます。ご家庭でしたら、バスマジックリンのような洗剤で、ある程度落ちますが、成分の強い温泉のそれは、なかなか落ちません。数ヶ月に一度はセッセと磨くのですが、それでも段々落ちなくなるので、今回は専門業者様に作業をお願いしてみました。左が施工前、右が施工後RAIZAPみたいですね。完全に乾くと新品同様とまではいきませんが、かなり綺麗になりました。これは創美...

続きを読む

GoToがきっかけ・・・

長い文章ですが、真面目な事を書かせていただきます。本日は東京都で新規感染(陽性)者数が、300人を越えました。だいたい、月曜日の人数の3倍が木曜日の人数ですから、ひょっとするとかつて無い、これまでは外国の話と思っていた、一日1000人という可能性が出てきました。東京都で1000人なら、国内で5000人とかなるかもしれません。多くが軽症だったり無症状なので、医療崩壊にすぐになるとは思いたくないですが...

続きを読む

カンパーニュ試食

少しトースターで焼いていただきますきららベーカリーさんより頂いている、プチカンパーニュです。これは、ちょっとホテルバイキングでは、出しているところはないレベルのパンなんじゃない?長年変えたい変えたいと思っていた、朝食のパンですがwithコロナをきっかけに、ついに踏ん切りがつきました。...

続きを読む

一年切りました

夕べの夜のランニングは、武田神社までの往復ラン。暖かくて汗でウインドブレーカーまでビッショリになりました。武田神社の前の信玄ミュージアムから、何やら赤い光が漏れているので、近づいて覗いて見ると「346」。三四郎?よくよくみると、あと346日で武田信玄の生誕から500年になるそうです。結構、経つんですね。いや、割と前か?湯村温泉は武田流軍学書である「甲陽軍艦」にも志麻の湯として登場し、新田次郎の小説...

続きを読む

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。