FC2ブログ

記事一覧

3月16日(土)・17日(日)の朝食は満席です。

3月16日(土)と17日(日)は、ご宿泊のお客様のご利用で満席となっております。...

続きを読む

美味し屋さん

昨年OPENした「美味し屋」さん。(湯村ホテルから徒歩2分。常磐ホテルさんの道路向かい)とても落ち着く雰囲気のお店です。気さくなマスターと奥様がいらっしゃいます。カウンター席と、4人掛けのテーブル席が2卓、お座敷席は半個室のような感じで、6~8人位座れます。喫煙所が外にあるので、ご家族連れも安心ですね。お酒の種類も多いです。何しろホテルから近いので、お父さんがお酒を飲んでも大丈夫。目を瞑っても帰れ...

続きを読む

早咲きの桜

湯村ホテルから徒歩5分位のところにある、千塚八幡神社の早咲きの桜は、早くも葉っぱが出てきました。これからソメイヨシノや、シダレザクラも咲き始めますが、まだツボミが膨らんで来ていません。...

続きを読む

春の甲斐善光寺

湯村温泉から車で15分位のところにある、甲斐善光寺にも春がやってきました。川中島の合戦により、信濃善光寺の本尊が焼失してはいけないと、武田信玄がご本尊をこちらに移したのが始まりという、由緒正しいお寺です。本堂も信濃善光寺によく似ていますよね。その後武田氏滅亡後は、織田・徳川・豊臣と本尊が転々としますが、現在は無事元の信濃善光寺に戻っております。甲斐善光寺は新たなご本尊が安置されております。よーくみ...

続きを読む

ホットひといき

珈琲問屋にて息抜きするのに、お手ごろな立地で、お手ごろ価格。紙コップでない、カチャカチャする音が気持ちよい。...

続きを読む

屋根裏の散歩者

天井裏の配線の穴の向こうから覗いていた、お目々くりくりのやつ。ジャコウネコ科の外来種ハクビシンです。外来種とは言っても、かなり昔から日本にいるので、すっかり生態系に入り込んでいて、里山には狸やアライグマ、キツネなんかと同じくなじみのある連中です。でも、家の天井裏に住み着かれると、けっこう厄介なやつです。身体能力が高いので、垂直壁も登れるし、ごく小さい進入路からも入ってきます。今回は早期発見につき、...

続きを読む

信玄ミュージアムそろそろ

武田神社の前に、もうすぐOPENする信玄ミュージアム。神社目の前のお土産屋さん「かぶとや」さんに、クーポン券を置かせていただきます。次から次へと到着する、バスツアーのお客さん達。春が来たのね~ うらやましい。...

続きを読む

梅そろそろ

すき間時間で、シャトー酒折さんと、かいてらすさんへ、クーポン券と、旅館組合のパンフ設置。ここの梅はもう終わりに近いようです。隣りの山の不老園は、遠目ですがまだまだ梅の花がたくさんさいているみたい。地場産業センター かいてらす http://www.kaiterasu.jp/梅園 不老園 http://www.furouen.jp/シャトー酒折ワイナリー https://www.sakaoriwine.com/甲斐善光寺 http://www.kai-zenkoji.or.jp/愛宕山こどもの国 htt...

続きを読む

タコ公園リニューアル中

全国にあるタコ公園は、タコ公園にあらず。遊具メーカーさんが、公園遊具の製作を頼まれて、流線型の遊具を作ったが、どうも子供の評判が良くないということで、ふと思いついてトップにドームをつけたところ、子供達がタコだタコだと大喜び、一躍人気の遊具になったとか、それからあちこちの役所から、オファーが増えて全国にタコ公園が次々に出来たとか。その後、この公園遊具の設計製作をした方は、確か武蔵野美術大学の先生にな...

続きを読む

永沢くん

永沢くんを混ぜてみた。意外にですねぇ、沢山玉ねぎがあっても、永沢くんのような、ツンとしたヘッドの玉ねぎって、案外ないもんですよ。...

続きを読む

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。