FC2ブログ

記事一覧

鳳凰三山 その③

DSC_2050.jpg

地蔵ヶ岳だけでも十分満足ではありましたが、予定より2時間早い登頂。
これはもう鳳凰三山縦走するしかありません!
観音岳の手前にある赤抜沢ノ頭へ登りはじめて、ふり返ったオベリスクの向こうに見えるのは赤岳?

DSC_2054.jpg

赤抜沢ノ頭を越えてふり返り。
鳳凰三山に名を連ねていなくても、標高は2750m、かっこいい山容。
普通にあったら主役級の山です。
とここで、トレイルランナーに混ざった、軽装の男性から声を掛けられます。
着ていた湯村温泉の武田の杜トレイルランニングレースの記念Tシャツを見つけていただき、「おっ!」「僕も出たよ!」と
「いえいえ、僕は主催者側なんです」
71歳のこちらの男性、なんと武田の杜トレイルランニングレースのプロデュースをしていただいている、石川弘樹さんのご近所さんとのこと、「今朝も石川さんの奥さんと会って話したんだよ」「石川さんはいつもうちに泊まってくれてるんですよ!」「奇遇ですね~」
「今年はコロナで大会はやらないかね?」「そうですね~、今のままだと難しそうですね~」
などと立ち話をしてお別れ。

DSC_2055.jpg

赤抜沢ノ頭を一度降りて、観音岳には300m程登るよと、男性に教えられましたが、思わぬ出会いで足取り軽く、観音岳を目指します。

DSC_2057.jpg

観音岳を登る途中で、次の薬師岳も見えてきました。
そういえば、残念ながら富士山は一度も顔を出しませんでしたね。

DSC_2058.jpg

観音岳へ登頂です。
2841mは鳳凰三山で最高峰で、日本百名山の一つです。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。