FC2ブログ

記事一覧

動かざる事・・・というか動かない

DSC_2626_202011191055520ec.jpg

夜のランニングで甲府駅南口。

新型コロナウイルス感染拡大の第3波。
東京は1日で493人!!その他にも、東京を中心にした関東エリアや、大都市は過去最高を塗り替えて、遂に国内で1日2000人を突破とのこと。

そんな中、山梨県は同日の新規感染者1名・・・

全国的にも田舎の方が感染者が少ないのは
感染者に対する風当たりが強いせいか予防に熱心。
年寄りとの同居が多いので若い人もわりと予防に熱心。
そもそも人口が少なく最初からソーシャルディスタンス。
公共交通機関が脆弱のため、基本的に徒歩かマイカーでの移動がほとんど。
遅くまで飲み歩くのは近所の徒歩圏内で知った顔の方とだけ。
屋内施設より外で遊ぶことの方が圧倒的に多い。
医療機関が脆弱のため感染したら大変という意識も結構強い。
いろいろ理由はあるでしょう。

やはり、感染拡大とともに、弊館も予約は減ってきてしまい。
本日などは昨晩の深夜0時から、お昼近くまででも新規の予約はなんと1件で1名様。
まだ、大規模なキャンセルはありませんが、これはまた3月・4月の悪夢が甦って来ます。

コロナの感染は行動によるところが非常に多いのは周知のことです。
人が感染し、人に感染させてしまうもので、店舗スタッフの消毒清掃作業も感染予防対策しては重要ですが、お一人お一人が気をつけるしかない気がします。
また、止まれ!!と言われるまで止まらないのではなく、現在は常に徐行運転で、いつでも止まれる位で行動すること。
旅行や食事にいくにも、大人気の繁盛店を選ぶのではなく、少し静かで人の少なそうなところを選ぶなど、色々な所が平均的に混雑しなくなるように思います。

今のところは弊館は休館の予定はなく、混雑しない程度での営業を心がけております。
忘年会や新年会はお受けせず、団体宿泊は最大25名様まで、夕食はお部屋で召し上がっていただけるテイクアウトスタイル。
朝食は徹底した感染防止対策を施したビュッフェスタイルですが、以前の7割程度での席数と人数での営業です。
現在、年末年始はGoToトラベルキャンペーンを利用した、予約サイトからの予約は停止中ですので、基本的には常連さんが殆どとなっております。

どうすれば、安心を提供出来るか、日々試行錯誤しながら営業を続けております。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。