FC2ブログ

記事一覧

雲取山再び

DSC_3177.jpg

遭難した青年と、たまたま下山時にすれ違ったのも、何かの縁。
まったく普通の服に、普通の靴で登っていた彼を諌めなかった事を、とても後悔しています。
どこかで生きていらっしゃる可能性も、勿論ありますが、既に遭難してから、3週間経過しています。
滑落したとすれば、この周辺だろうと思い、お花をお供えして、手を合わせて来ました。
遭難した日は、絶好の登山日よりでしたが、今日は氷点下でした。
今朝は朝食の手伝い後に、事務仕事をしてから出掛けたので、登山は11:00開始。
熊の狩猟をされていました。
雲取山までは時間的に無理なので、七ツ石山を回って下山。
丁度遭難した青年とすれ違った一時間後に、同じくらいの場所に近づきましたが、改めて無理な行程だなと実感しました。
鬼滅の刃で一躍有名になった雲取山は、歩きやすいとは思いますが、距離も長いし、標高も2000m級なので、やはり最低限の装備は必要かと思います。
どうか気をつけて、山を楽しまれて下さい。

DSC_3180.jpg

DSC_3178.jpg

DSC_3182.jpg

DSC_3181.jpg

DSC_3183.jpg

DSC_3186.jpg

DSC_3187.jpg

DSC_3188.jpg

DSC_3189.jpg

DSC_3190.jpg

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。