FC2ブログ

記事一覧

八ケ岳 夏沢峠~天狗岳~オーレン小屋



8月22日(水)お客様のご朝食をお出しした後に、車で長野県茅野市の桜平まで1時間20分程。
桜平の駐車場からテクテク歩き、登山道入口まで。
登山前には山の神様にご挨拶。

DSC_2435.jpg

いきなり鹿さん発見(かわいい)

DSC_2440.jpg
DSC_2441.jpg

てくてく沢沿いを歩くと夏沢鉱泉(沢の水で冷やした野菜がおいしそう)

DSC_2442.jpg
DSC_2444.jpg

さらに1時間ちょっとのんびり歩くと、オーレン小屋到着。
カレーライスのご飯少なめで腹ごしらえ、着替えだけオーレン小屋に預けて、夏沢峠へ向かう。

DSC_2445.jpg

夏沢峠までは15分程度。

DSC_2448.jpg

硫黄岳と天狗岳の分岐地点に、今日は天狗岳に向かう。
本当は翌日硫黄岳にも登る予定でしたが、翌日は息子の夏休み中の登校日なので、硫黄岳はお預け。
オーレン小屋までの帰り道の箕冠山の分岐点。(こっちの方が少し近い)
根石岳・天狗岳方向へ登る。

DSC_2452.jpg

根石岳前到着。(標高だいたい2600m)
風の通り道でビュービュー風が吹くので、レインウェアを羽織る。

DSC_2454.jpg

根石岳山頂まで登り、、、、そしてすぐ下りると、目の前は天狗岳。
また登ると、東天狗岳山頂(標高2600m位)で、岩場をまた下りて、また登ると、西天狗岳山頂(こっちの方がほんのちょっぴり高い)

DSC_2456.jpg

最高のお天気で、最高の景色。
帰りも下りて、登っての繰り返しで、1時間ちょっとでオーレン小屋へ。

DSC_2459.jpg

オーレン小屋はガラガラで、個室を取ってくれたので、のんびり夕食までお風呂に入ったり、ストーブにあたったり、テント場周辺を散歩。

DSC_2460.jpg

名物の桜肉のすき焼きで夕食後、また、ストーブのあたったり、日が落ちるまで、周辺を散歩。
月が見える時間になっても、結構あったかい。

DSC_2461.jpg

DSC_2479.jpg

翌朝は4時に起きて、満天の星空を観測。
星の大きさ明るさが段違い。

8時15分に学校なので、用意していただいた、拳骨おにぎり2個をほおばって、山小屋のご主人には「学校休め!」と言われながらも、日の出前に下山を開始。

午後は部活で、夜は塾。
7時に帰宅出来たので、シャワーを浴びてすぐ学校。
わたしは荷物の洗濯や、ザックを洗って、9時に仕事開始。

1日夏休みらしい記憶を刷り込む。(休んでないけど)

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。