FC2ブログ

記事一覧

金峰山 ~大弛峠ルート~

DSC_0688.jpg

息子の吹奏楽コンクール終了し、夏季講習の合間に夏山に行く計画。
膝の手術後2ヶ月のため確信がもてないので、膝に優しい大弛峠からの金峰山を選びました。
金峰山は甲府市北部の2599mの山。
富士山、八ケ岳、南アルプス、秩父山系を一望出来る、山岳信仰のシンボル五丈岩を要する日本百名山の一つです。
朝4時起きして5時出発。
東京方面を進みます、甲州市から山の方へ登り、琴川ダムを過ぎ湯村温泉から1時間半で、大弛峠駐車場につきます。

DSC_0690.jpg
人気の山なので夏は土日になると、6時半には駐車場が満杯になることも。
この日は1/3位は駐車場が埋まっていました。

DSC_0689.jpg
駐車場にある国師岳・北奥千丈岳登山口にある鳥瞰図です。
判り易いですね。
金峰山にはいくつかのの登山ルートがあり、この大弛の他には瑞牆山とセットで楽しめる瑞牆山荘からのルート、長野県側からの廻り目平ルートが主要ルートです。
甲府市の昇仙峡奥にある黒平地区から登る、古い修験道が使ったルートもありますが、今はほとんど使われていません。

DSC_0691.jpg
登山口から山頂までは、およそ2時間半(帰りは2時間)、概ね8km程度の道のりです。
7時16分スタート。気温13度。

DSC_0693.jpg
この時期はなかなか顔を出さない富士山も、縞枯れのすき間からくっきり眺望できてラッキーです。
9時頃をすぎると雲が出てきます。

DSC_0696.jpg
金峰山に行くには先に2つ山を越えます。
一つ目は金峰山とほぼ同じ標高の朝日岳。
その次が鉄山です。
朝日岳山頂は眺望が開けています。
帰りも同じルートなので、登って降りて、登って降りて、登って降りるので、標高差と距離はありませんが、それなりにへばります。

DSC_0703.jpg
遠くに金峰山の五丈岩が見えます。
綺麗な稜線です。

DSC_0707.jpg
瑞牆山と金峰山小屋が眼下に見えます。

DSC_0710.jpg
広い山頂付近は森林限界を越えて、眺望抜群ですね。

DSC_0712.jpg
この岩のトンネルを抜けると山頂です。

DSC_0714.jpg
コースタイムより30分早く登頂しました。

DSC_0716.jpg
五丈岩のスケールはすごいです。

DSC_0723.jpg
早くつきましたがお腹が減ったので、山頂カップ麺。
なんでか山頂でのカップ麺はおいしいですね。

12時には下山出来たので、急いで帰って夕方からはお仕事です。
日帰りで名峰を楽しめるのは、山梨県人の特権ですね。
受験生の息子は今日くらいは小休止。
4時起床→おばーちゃんのお稲荷さんで車中の朝ごはん→そこから爆睡→登山し下山し→帰りの車中で爆睡→帰宅してシャワーし夜まで爆睡→起きて晩飯→爆睡(笑)
明日からがんばって!!

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。