FC2ブログ

記事一覧

秋晴れの瑞牆山

金峰山から見下ろした瑞牆山。
遠くに見える岩山の様相に、登ってみたいと思っていたので、秋の紅葉シーズン前に行って参りました。

DSC_1000.jpg

瑞牆山には湯村温泉から約50分程度。
双葉スマートインターから、須玉インターまで高速を使うともう少し早いです。
一般道なら甲斐市を通って、北杜市明野経由で、増富温泉郷へ向かいます。
画像は少し手前の塩川ダム。
紅葉シーズンは観光客に人気のスポットです。

DSC_0999.jpg

画像は下山時に撮影したものですが、この日(9月26日)は、午前中に戻りたかったので、朝5時に出発し、6時に登山開始しました。
瑞牆山荘前の市営無料駐車場は100台程駐車出来ます。
トイレは水洗で瑞牆山荘左横にあります。
一般道で向かう場合には、最後のコンビニが甲斐市双葉のセブンイレブンと、かなり手前にしかありませんので、買い物は湯村ホテル前のセブンイレブンで済ませましょう。

DSC_0976.jpg

金峰山と瑞牆山の分岐にある富士見平小屋。
朝7時頃です。
テント場にはテントが8張り位。
少し手前に美味しい水場があります。
富士見平小屋から樹林帯を登り、途中一箇所沢まで降りて渡ります。
ここから瑞牆山への登山が始まりますので、トレッキングポールは沢を渡って休憩する時に仕舞ってしまう方が良いです。

DSC_0989.jpg

金峰山から見下ろすと、だいぶ低く見えた瑞牆山の山頂2230mです。
下に見えていたので、軽く考えていましたが、樹林帯を抜けてからの岩場の連続、鎖場、梯子と、思ったよりのぼり応えがある山です。
水や行動食はきっちり持っていって正解です。

DSC_0990.jpg

大ヤスリ岩を山頂からみたところ。
この岩にクライミングで登る人もいます。
その向こうに見える、甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などの南アルプス手前にあるのが、甲府盆地からは逆向きの茅ヶ岳です。

DSC_0994.jpg

ほぼ同時に登山を開始した男性。
先に登頂されていました。
睡眠時間3時間だったので、あまりペースが上がらず結局5時間ちょっと往復で掛りました。

DSC_0993.jpg

秋晴れの最高のお天気です。
富士山と金峰山がきれいに見えます。

今年はあと赤岳に登れれば嬉しいです。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。