FC2ブログ

記事一覧

乾徳山八の字周遊

DSC_0419_201911050821255fd.jpg

11月4日(月)三連休最終日は、朝食はスタッフにお任せして、日本百名山の一つ大菩薩嶺と、恵林寺の山号でもある乾徳山の二座を目指して5時出発。(いずれも湯村温泉からは車で50分程度です)
しかし、上日川峠への道が通行止めと知り、引き返して乾徳山へ向かいます。
乾徳山は山のガイド本でも、山頂直下の20mある垂直に近い鎖場が有名です。
徳和公園駐車場でトイレを借りて7時出発。
林道を20分も歩くと登山道入口です。
最初ののぼりはきつくなく、気温も8度位で登りやすい。
途中の水場でおいしい水をいただき、時間がたっぷりあるのでのんびり登ります。
国師ヶ原は紅葉がだいぶ進んできており綺麗。
来てよかった。
徐々に岩が大きくなってきたので、ポールをしまってグングン高度をあげていきます。
鎖場・梯子場が出てくるとカミナリ岩。
このあとの鳳岩の練習には丁度良い。
鳳岩も多少順番待ちですが、時間が丁度よかったのか、すぐに登れました。
雨で濡れていれば、ちょっと大変なのかもしれません。
雲が流れて一瞬青空が見えます。
山頂2031mで謎肉増量中のカップヌードル。
下山は別のルートで8の字に下りましたが、来たルートをそのまま帰ったほうが良かったかな。

鎖場が有名な山ですが、目まぐるしく変わる山の植生と、景色が楽しい山でした。

お腹が減ったので、本日4食目のほうとうコロッケカレーを、道の駅まきおかで食べて、ママさんへのお土産のクッキーを買って帰ります。
下山すると暑いくらいのお天気になり、富士山もくっきり。
帰って洗濯・靴とザックを洗って、18時から2時間程デスクワーク。
大きなトラブルもなかったようです。

DSC_0420.jpg

DSC_0423_20191105082127386.jpg

DSC_0425.jpg

DSC_0427_20191105082130120.jpg

DSC_0429_20191105082131c5e.jpg

DSC_0433_201911050821339b4.jpg

DSC_0442.jpg

DSC_0443_2019110508213695b.jpg

DSC_0446.jpg

DSC_0448.jpg

DSC_0450.jpg

DSC_0451.jpg

DSC_0454_20191105082143ebe.jpg

DSC_0456_20191105082145d81.jpg

DSC_0458_201911050821460bb.jpg

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。