FC2ブログ

記事一覧

休館日 清里でモーニングバイキング食べる

DSC_0679_20200108080535bfd.jpg

登り始めて60分飯盛山山頂1643m。
木のない山頂で、ビュービュー吹く容赦ない風に体温を奪われます。
気温は恐らくマイナス10度、体感ではそれ以上です。
ヘッドライトを消すとキラキラ満天の星空。
陽の出まではまだ1時間半位あるので、すぐ隣の平沢山へ寄る事に。

DSC_0683_20200108080537f5a.jpg

地図では20分位と書かれていましたが10分で到着、標高は飯盛山より少し高い1653m。
遠くにスキー場のナイター用ライトが煌々と見えます。
野辺山駅の方から登るルートは、この山を越えて飯盛山に到達するようです。

DSC_0686_20200108080538e6f.jpg

一度飯盛山に戻ってから下山になります。
すこ~し空が白みかけてきて、茶碗にご飯をよそった様な飯盛山のシルエットが見えてきました。
日中は360度の大パノラマが楽しめます。

DSC_0687_20200108080540558.jpg

下山も同じルートです。
凍った雪がザクザク気持ちよく降りられます。

DSC_0691_202001080805417a2.jpg

陽の出直前の八ヶ岳。
赤岳が真っ白に冠雪していますね。

DSC_0693_20200108080542785.jpg

6時30分。
ロッヂ飯盛山で駐車料金を払おうと呼び鈴を鳴らしますが誰も出てこないので、仕方なく玄関横のレンガの上に500円玉をおいてかえります。

DSC_0694_20200108080544ad1.jpg

7時前に清泉寮に戻り朝風呂。
冷え切ったからだが温泉の中でとろけます。
ペコペコになったお腹は、モーニングバイキングをモリモリ食べてお腹いっぱいに。
朝食も和食洋食、たっぷりなサラダですばらしいです。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。