FC2ブログ

記事一覧

おもてなし から おもいやり

緊急事態宣言が出された今。
私どものホテルもいつ軽度の感染者の請け入れ先に指定されるか判りません。

家族や従業員、従業員のご家族。
多くの人が携わるホテル。

今は支えあう時と判っていても、もしその時が来たら胸を張って請け入れが出来るか、今はまだ自分にも判りませんが、シェアさせていただきます。



お世話になっているデザイナーさんからのメッセージです。


デザイナーの深澤竜也です。

今、感染リスクを背負いながら頑張っている皆様を、デザイナーとして何か助けられることはないかと、
つたない情報網ではありますが、ヒアリングを重ねてきました。
医療現場の内部の手助けはできないまでも、心の部分で何かできないかと。

そんな中で私にも発信できるかも?と思ったものが
「家族への差別偏見が辛い」というものでした。

感染者を診療する医療従事者は、家族にも会えない状況が続いており、追い討ちをかけるような家族への心ない言動は相当厳しいものです。

愛媛県新居浜市では、東京大阪へ荷物を運ぶ長距離運転手の子供を、学校が登校拒否したという話もありました。

そしてこれから増加すると予想されることは、
感染から復帰された方々に対しての差別偏見も気になるところです。

「おもてなしからおもいやり」へ
本来なら2020年は、東京オリンピックパラリンピックの「おもてなし」の年でした。

しかし今必要なのは「おもいやり」の心ではないかと考え、このようなロゴマークを考えました。
もちろんソーシャルディスタンスを考え、距離をとりながらも、温かく接していこう。
そんな願いをこめたものです。

発信力のある皆様へ。
ぜひ、このメッセージを周りの皆様へお伝えいただきたく思います。

みんなの心が「おもいやり」で溢れることを願っております。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。