FC2ブログ

記事一覧

久しぶりの茅ヶ岳

DSC_1196.jpg
湯村温泉から26分。
日本百名山の著者である作家で登山家の深田久弥先生が最後に登った(登山途中で亡くなられました)山として知られる茅ヶ岳登山口駐車場。
深田記念公園駐車場。(トイレもあります)
すぐに登山道に入れしばらくはなだらかな道を登ります。
途中舗装道を横切り更に進むと、徐々にですが険しくなります。

DSC_1197.jpg
道中唯一の水場がありますが、手をぬらす程度。
まだ、登り初めなので給水する方はあまり居ないでしょう。

DSC_1198.jpg
しばらく登ると女岩へ。
数年前にも通行止めでしたが、今回も同じでした。
ここから一気に山頂までの急登が始まります。
休憩しながらカレーパンやスニッカーズで栄養補給し、トレッキングポールをザックにしまいます。
途中何箇所かは岩場になるので、軍手やグローブをお持ち下さい。

DSC_1201.jpg
ひたすら急登を上り続けると、ようやく稜線に出て遠くに金峰山が見えます。
稜線を左へ更にグングン登ると、深田久弥先生終焉の地の石碑が、ここまで来るともう少しですが、更に岩場になって急傾斜を上るので、太ももは結構パンパンです。

DSC_1203.jpg
山頂です!前は9月頃登って赤とんぼが山頂で飛んでいた記憶があります。
茅ヶ岳1704m。
お団子標識の向こうには八ヶ岳。
先にお一人休憩中でした、後から一緒に登り始めたおじいちゃん、カップル、女性3人組、女性ソロ、恐らく観音平から金ヶ岳経由で登ってこられたらしき男性ソロ。

DSC_1204.jpg
南アルプスも綺麗に見えます。

DSC_1205.jpg
富士山もかろうじて見えました。

DSC_1206.jpg
山梨百名山標識の向こうには金峰山!!結構雪なくなってますね。

DSC_1208.jpg
カップ麺ランチしたら下山です。

DSC_1211.jpg
3時間42分で下山まで完了。
早かったですね。
下山すると駐車場にはテレビカメラを持った記者さんが、一生懸命東京ナンバーの車を撮影してました。
自粛中でも東京の方が来ているという映像を撮りに来たのでしょうけれど、残念ながら駐車されている13台中、多摩ナンバー1台、足立ナンバー1台、川崎ナンバー1台、他の10台は9台が山梨ナンバーで1台松本ナンバー。
残念でした~ 平日の茅ヶ岳だと流石に東京人はそんなに来ないですよね。
だから、私もここにした訳ですから。

プロフィール

湯村一筆

Author:湯村一筆
山梨県甲府市の湯村温泉にある湯村ホテルB&Bは、24時間湧き続ける自家源泉かけ流しの天然温泉と、地元食材たっぷりのお料理が満喫出来る温泉宿。
おひとり様で利用出来るシングルルーム、ご夫婦やカップルに人気の洋風ツインルーム、和風ついんるーむ、ご家族やお友達と楽しめるファミリールームの4タイプのお部屋がご用意されています。
現在、夕食はお部屋で食べることが出来る、安心のテイクアウトメニュー。朝食は感染防止対策を施した、バイキングスタイルでご提供中です。